本校の図書委員会では、図書委員の高校生(読み聞かせ班)が、貞山小学校の児童に対して「読み聞かせ活動」を行っています。
この取組は今年度で10年目になる取組で、今年度は7回訪問する予定になっています。

貞山小学校に到着です。本日の高校生は8名です。

貞山小学校の校長先生からご挨拶を頂きました。

読み聞かせ会場の教室へ向かいます。今回は1学年から3学年までの児童が対象になります。

 

読み聞かせ開始です。

①1学年の児童への読み聞かせ

②2学年の児童への読み聞かせ

③3学年の児童への読み聞かせ

 

図書委員会読み聞かせ班のチーフの3名です。

2年生の野村くん(写真左、渡波中出身)、3年生の佐々木さん(写真中央、蛇田中出身)、同じく3年生の齋藤さん(写真右、蛇田中出身)です。

チーフの高校生たちは、「小学生が真剣に聞いてくれて非常にやり甲斐があります。また、小学生の素直な反応に驚かされることが多く新鮮です」とのことでした。また、参加した3年生からは、「このような児童や生徒とかかわるような仕事に就職するのもおもしろいと感じました」と話してくれました。

これまで、長い歴史のある「読み聞かせ活動」は、本の素晴らしさを伝えることができる意義のあるものなので今後も続けていきたいです。
貞山小学校の皆様方、ありがとうございました。