平成29年11月9日(木)
機械科主催の貞山小学校5年生(生徒41名,保護者41名,計82名)を対象にした「ものづくり体験教室」が行われました。機械科3年生の課題研究・学校貢献班16名が金属の性質・鋳造の加工法について授業を行い,実際に金属を溶かし,オリジナルキーホルダーを製作しました。
小学生は,はじめて見る金属が溶ける様子を見て,歓声をあげたり,高校生に質問する等とても興味を示していました。充実した行事となり本校生徒達も達成感にあふれていました。


全体会の様子

キーホルダー製作の様子

キーホルダー製作の様子②