6月30日(金)に山下中学校1年生62名を本校に招いて、土木システム科3年の「地域貢献班8名」による「防災に関する体験学習会」を実施しました。この取組は今年度で3回目になります。内容は、GIS(地理情報システム)を用いて、自宅や学校、通学路などの危険を考察する取組と、iPadを用いた現地の標高を考える取組の2本立てです。今回はPepperも学習会の中に活用しました。中学生は災害時に対する心構えや地域の問題点について考えることができました。
山下中学校のみなさん、ありがとうございました。

石巻工業高等学校はPepper 社会貢献プログラムに参加しています