建築科3年課題研究技能班〈班員6名〉が建設中の「大屋根倉庫」の学習状況を報告します。
5月24日は,木造軸組部材の土台に墨付けした加工用寸法に基づき,ノミを使用して柱用のほぞ穴(女木)を彫りました。

①木材加工技術と作業手順について講師が実演しながら指導を行います。

②ノミで墨付けされたほぞ穴の周囲に沿って木材繊維を縦に裁ち切ります。

③ほぞ穴の中心を頂点として手前側と向い側それぞれに向かって繊維方向に彫ります。

④ほぞ穴の大きさに沿って縦彫り横彫りを繰り返して必要な深さまで掘り進めます。

⑤ほぞ穴が掘り終わったら,大きさと深さが適正か仮のほぞ(男木)を差して確認です。