10月31日(火)と11月1日(水)に、2年生の土木実習で、アイサンテクノロジー株式会社の方々から最新の測量技術に関する講習をして頂きました。この測量技術講習会は本年度で3回目です。

1日目は、教室で最新の測量技術の紹介をして頂きました。かなり高精度な三次元地図の世界を表現するために、様々な測量器械が用いられていることを知りました。

2日目は、実際に最新の測量器械である「マルチステーション」の操作を実演してもらいました。この測量器械はこれまでの器械(トータルステーション)の機能に加え、長距離3D点群収集機能にも対応しており、3D点群としてスキャンすると、かなり高精度な計測ができます。
実際に、実演後に、別な現場で計測したデータをスクリーン上で見せてもらったことで、この器械が精度がかなり高い測定をしたことを、あらためて実感することができました。

最先端の測量技術を講義して頂いた、アイサンテクノロジー株式会社のみなさん、ありがとうございました。