6月10日,17日,24日の3日間、みやぎ県民大学高等学校開放講座「化学の世界」を実施しました。小中学生とその保護者から一般市民の方まで12名が本校に来校し,化学の実験やものづくりを楽しく学びました。(3日目は補助員として天文物理部の部員に手伝ってもらいました。)

講座の内容は次の通りです。
1日目 開講式 校内を見学しながら化学技術科へ移動
「個性豊かな材料たち」    セラミックやプラスチックをつくりました。
2日目 「ミクロの世界をみてみよう」 電子顕微鏡・実体顕微鏡による観察をしました。
「環境をはかるには」          炎色反応の実験や,分析装置の操作をしました。
3日目 「においと色の化学」     染料の合成と染色,香の合成実験をしました。

今後も化学技術科では,化学の魅力や楽しさを伝える行事を企画していきたいと考えています。


2日目の様子


3日目の様子