本校の先生方はICT(情報通信技術)を活用した授業を積極的に行っています。そこで、各教科・科目の授業内の活用方法について紹介していきます。

今回の授業は、科目「現代社会(2学年)」の様子です。ちなみに、生徒は機械科になります。

プロジェクターとノートパソコンを教室に持ち込みます。2つとも一人で持ち運びができます。
教室の黒板に直接投影しています。

旧一万円札の実物と、紙幣の聖徳太子部分が拡大された聖徳太子

関連する動画を流します。

動画や静止画がたくさん活用される授業なので生徒の興味・関心も高まります。

普通教科や教科「工業」では、このようなスクリーンやプロジェクタなどのICTを使った授業が行われています。
今後も紹介していきたいと思います。