土木システム科

土木システム科(定員:男女40名)

土木」ってなんだろう?

出前授業

小学校での出前授業の様子

 

中国の古典のなかの「築」からきています。
土を築いて堤をつくり、木を高く構えて建物や橋をつくる。つまり、人々の生活の基盤を整えることを意味しています。
これが、「土木」という言葉の起こりです。
土木の仕事をするための技術を「土木工学」と呼び、英語では「Civil Engineering」といい
市民のための技術」と訳することができます。

授業内容・取り組み

土木システム科は、この社会生活の基本である「土木」に関する基礎的・基本的な技術を学び、
将来建設業界で幅広く活躍できる有能技術者の育成を行っています。
自分が設計や建設した道路・橋・港・ダムなど「地図の上に残る仕事」で、
他の産業にはない誇りある仕事を目指します。


主な科目・実習

デザイン発表

建設バリケードのデザイン発表

 

科目
土木実習/土木製図/工業数理基礎/測量/土木基礎力学/土木構造設計/土木施工/社会基盤工学 など

実習
CAD製図/測量実習/現場見学 など


在学中に取得できる資格・技能検定

現場見学

現場見学

 

すべての学科
危険物取扱者資格/計算技術検定/情報技術検定/リスニング英語検定/実用技能英語検定/漢字検定 など

土木システム科
2級土木施工管理技術検定(学科試験のみ)/測量士補/玉かけ技能講習/小型移動式クレーン運転技能講習 など

土木システム科活動報告

PAGETOP
Copyright © 宮城県石巻工業高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.