校章・校訓・校歌

校章

kousho校章の由来

1.石巻市の旧城主葛西氏の定紋3つの柏葉を配置した。
2.柏葉は生命力の強さの表象としてのびゆく青年の意志と体力をあらわし、知 徳 体 の3つをかねそなえる3葉を表す。
3.中央に歯車を表象する輪形を置く。工学の要請する冷厳な理論と高い精度を追求し、同時に水車をかたどりエレクトロニクスの源泉をあらわす。
旭光の光芒をも表現して光り多き前途を希望する。

校訓

koukun

 いかなる困難や苦境に立っても、じっと耐えて、あらゆる努力を試み、運命の展開をはかろうとする「粘りづよさ」である。
人生はとかく平易安泰なものではない。風あり雨あり、逆境の連続である場合もあろう。その時こそ“粘りづよさ”が必要である。苦しい場面を切り抜けていくたびに人間は成長する。(「十年史より」)

 堅忍不撓を校訓とすることは、じっと苦難に耐え抜くのみではなく、それを切り拓く、芯の強い人間、強い責任感と、まじめな生活態度に徹した人間育成を目指すものである。

校歌

kouka

PAGETOP
Copyright © 宮城県石巻工業高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.